monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

2016手帳を買った  

拍手ありがとうございます。励みになります。
私信ですが、「真夜中をさまようゲームブック」おすすめです。
ゲームブック(というか媒体はゲームボーイだけど)が出てくる「クリムゾンの迷宮」貴志作品で唯一再読したなあ。
「天使の囀り」も再読したいと思ってできていませんが…



手帳を買った。
12月中に買わなきゃと思いつつ、なんとなく気分が乗らないまま新年になってしまって、それなら割引になってから買おうと思い立った。
それでも先日量販店でどれを買おうか見ていて、結局今年も無印のB6レフト式だなーと思っていた。
ちなみに、私の求める手帳とは、

・レフト式で右ページは方眼
・週間スケジュールに時間は書いてなくて、使用者が自由に区切れる
・月間は月間で固まっていて、週間は週間で固まっている(たまに月ごとに月間週間月間…となっているものがある)
・月刊ページの横に縦にメモ欄あり

ひとつ目の条件で多くの手帳が脱落する。
なんで方眼が好きなのかは自分でもよくわからないけど単にフェチなんだと思う。
でも最近はレフト式方眼も増えていて、候補になりそうなものを見たりしたけど、大きすぎるなーとかガントチャートいらないなとかまあ一長一短で、ならいっそ今年も無印だと思っていたのだ。

ですが!
近所の店をウロウロしていたら、早くも手帳の割引セールをやっていて、そこで出会ってしまった。
サンスター文具のムーミン手帳B6。
http://www.sun-star-st.jp/sscmssys/dd?DEPLOY_CODE=merchanttab&SK_SERIES_ID=29
上の3点を満たしている上に、今まで無印の手帳に印刷して貼り付けていた年間スケジュールがついている。
そしてしおりが2本。これは助かる。
サンスター文具さん、サイトに手帳の詳細をもっと載せたらいいのに。方眼ですよとか。

画像が悪いですが…
20160106211150086.jpg
マンスリー。左側に縦のメモがあるのは無印と同じ!

20160106211212795.jpg
ウィークリー。なんと方眼。

20160106211117921.jpg
年間スケジュール。休みの日を蛍光ペンのマイルドライナーで塗りつぶしてカウントしている。

残念なのはメモページが見開き4ページくらいで少ないこと。そしてここは罫線なこと。
メモページは
・買った服記録
・読書記録
・目標及びやることとその結果コーナー
・プレゼントした、されたリスト
・貯金や高額出費のメモ
などに使うので何かとページがいる。
でもおおむね満足。
定価1400円のところ、1000円で買った。
ちなみに無印のB6マンスリーウィークリーも1000円なので予算としてちょうどよかった。
かわいい手帳や機能的な手帳は結構高かったりする。
割引まで買わないと決めつつ微妙に不便だったのでありがたい。
楽しい予定をたくさん書ける年になるといいのだが。
スポンサーサイト

category: 買ったもの

tag: 手帳 
tb: 0   cm: 0

灰色ラインマーカー  

ゼブラから出ている、目に優しいラインマーカー「マイルドライナー」の灰色をやっと見つけて買った。
大きい本屋さんの文房具売り場にあった。
結局この大きい書店に2時間近く滞在してしまった。
何だろうあのワクワク空間は。
どうやったって手の届かないところまで本が並んでいて、手すりつきの踏み台を使って本を取る感じがいい。

マーカーはこれです。


グレーって珍しいのでずっと欲しいと思っていた。
手帳を色であまりゴチャゴチャさせたくないので、この網掛けのような効果が得られる灰色は重宝すると思う。
今の所明確な使い道があって買ったわけではないけれど、終わったタスクをぬりつぶして消すのに使おうかなーと思っている。
この写真だと濃く感じるけど、試しに愛用の無印の手帳にボールペンの文字の上から塗ってみたら、文字が見にくくなることもなくいいグレー具合だった。
無印の手帳、ジェットストリームFシリーズ、ドットライナーは三種の神器!
今度手帳の話またしたい。

拍手ありがとうございます。

category: 買ったもの

tag: 手帳 
tb: 0   cm: 0

2014無印手帳の続報  

12月になったので先月買っておいた
再生紙マンスリー・ウィークリーノートB6赤を出した。

2013年のリングタイプのと比較して気が付いた特徴をいくつか…
・マンスリー14ヶ月→ウィークリー14ヶ月の順で収録
(なのでウィークリーにおいてだぶりの日がない)
・しおりが一本入っている
・表紙ポケットが二重
・裏表紙に名刺サイズポケットがついてる
・ペンホルダーはなし
・巻末のフリーメモが見開き10ページほど

ペンをさしておく所がないのが不便かなと思ったけど、前も書いたアソシエの付録ペンケースを使うつもりだからいいかなと思う。
レフト式方眼で個人的になかなか申し分のない仕上がり。
やっぱりマンスリーとウィークリーがそれぞれまとまってる方が目的のページを探しやすくていいのかもしれない。

新しい手帳はワクワクする
最近念願の『天地明察』を読んでたんだけど、暦というのは自分が手にした瞬間自分だけの時を刻み始めるという一節があって、手帳が好きなのは本能に近いものがあるんだなと思った。
手帳が好きな人が多いのは不思議でもなんでもない。
教養がなさすぎて江戸時代の幕府周辺の暮らしが全然イメージできないけど面白いです。

category: 買ったもの

tag: 手帳 
tb: 0   cm: 0

無印手帳2014  



無印良品の手帳2014年バージョンを買った。
赤が出るまで待っていた。
ついに4年連続無印。
毎年悩むんだけど、レフト式右ページ方眼が好きという理由で無印に落ち着いている。
これの商品名は
「再生紙マンスリー・ウィークリーノート B6赤」
です。
2013年はリングノートだったけど、(これと同じ商品が確かなかったから)やはりリングがない方が書きやすい。

レフト式右ページ方眼はアフタヌーンティーもそうだけど、値段とシンプルさでやはり無印最強説を唱えたい。
たまにかわいいのもいいなと思うけどね。

これに日経アソシエの付録の手帳用ペンケースを合わせて使うんだ。
そのアソシエ手帳特集でいい!と思った使い方が、欲しいものややりたいことを書くページを設けて、それぞれの項目の下に余白を作っておく。
で、後日談(買ったらその物の詳細、やりたいことをやったらちょっとした感想など)を書くというもの。
あらかじめ余白を作っておくことによって、願望のまま忘れ去られるということがなくなる。
興味がなくなったらバツを付けられるし。
これは今年やってみようと思う新たな手帳術です。

category: 買ったもの

tag: 手帳 
tb: 0   cm: 0

手帳の使い方  

そんなにオリジナリティのあることはしてないんだけど、手帳の使い方について書こうと思います。


今年使っている手帳は前にも書いた無印のA5サイズのリング手帳です。

【マンスリーページ】

・左側のメモ欄のような所には、上からやることリストを書き、下から気になる本や雑誌、CDの発売日をメモしています。

・休日は蛍光ペン(目にやさしい色)で囲っています。
マス目の上半分は仕事先の行事、下半分は私的な用事・タスクを書き入れています。
楽しい予定のある日にはシールを貼ります。

・不確定な予定やメモは付箋に書いて貼ります。
透明なフィルム付箋が最近はいろいろ出ていて楽しい。

・あと今年に入って始めたのですが、マンスリーページの余白に、読んだ本の数をシールを使って記録することにしました。
シールの色で本のジャンルを区別しています。


【ウィークリーページ】

縦線は自分で引いたものです。
(3分割の目印の点がついている)

使い分けは、
(左)日付の下に天気
食べたものの記録(特においしかったら花丸を書く)
(中央)一言日記(よかったことは赤で書く)
(右)自由欄
体調メモ、読んだ本や聞いた曲のタイトルなど
読んだ本は、年間で通し番号をつけて「①『○○』」のように記録し、見返したときに目立つように上から蛍光ペン(目にやさしい色)でラインを引いています。

このページの右側のページは方眼メモになっているのですが、ここは完全に自由に使っています。
本の感想や、欲しいものメモ、調べることメモ、印象に残った言葉やツイートの書き写し、最近は初詣でひいたおみくじを貼りました。
白紙の週も多々あったりする。


モバイルで管理するのも楽だったりするんだけど、やっぱり手帳だと後で見返す楽しさが違います。
何より使い分けが重要で、一言日記でも人に見られたくないことは「瞬間日記」というアプリでオフライン保存してるし、本の詳細はブクログで管理しています。

手帳が好き!っていう人が多いのもわかるなあ。
好きな文房具やシールを使うのも楽しいしね。
しつこいようですが目にやさしい蛍光ペンはおすすめです。

皆様も楽しい手書き手帳ライフを

category: よもやま話

tag: 手帳 
tb: 0   cm: 0

無印手帳2013  

無印の手帳買った!赤!


商品名は
ポリプロピレンカバーマンスリーウィークリースケジュール(B6)
です。

2012年も無印だったけど、同じマンスリーウィークリーでも違うところをいくつかレポートする。
・日付、六曜がマスの左上
・マンスリーとウィークリーが月毎にまとまっている
(マンスリー→その月のウィークリー→次の月のマンスリー→ウィークリーという順番)
・月インデックスあり
・ウィークリーの縦の幅と、右ページの方眼の高さがそろっているような気がする

ウィークリーはちゃんと3分割できる点がついてます。
新月、満月、半月はマンスリーに表記あり。

弱点は表紙の縦幅が中の紙と同じなので、雑にゴムでとめると紙がはみ出ることくらいかな。
あとは後ろのメモページがもっと多ければ…
でも真っ赤でかわいいし機能も申し分ないので満足

category: 買ったもの

tag: 手帳 
tb: 0   cm: 0

無印良品手帳2012  



商品名を控える前に紙を捨ててしまった。
来年の手帳は無印にした。
マンスリー+ウィークリー+メモで900円のもの。
ウィークリーは朝昼夜でざっくりバーチカルにできる点が入っていて、方眼のレフト式。
それが気に入って買った。
色は白と黒で迷って白にした。
塩ビのにおい…!
しかしこれにブックカバーをかけて使うので白でも黒でもどっちでもよかったんだけどね。
これは六曜と月の満ち欠けが書いてある。

ところで去年の日経ウーマンの手帳特集を読んでいて、全員生活が輝きすぎていて気が滅入った。
かわいい付箋とかシールとか使ってるけど、それらを販売しているほとんどの会社の選考に落ちているから使いたくないというジレンマ。
今年の手帳特集も読みたいような読みたくないような。

category: 買ったもの

tag: 手帳 
tb: 0   cm: 0