monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

踵が割れる  

寝て起きてなんか右のかかとが痛痒いなと思って見たら1センチくらい切れて血が滲んでいた。
しかも二ヶ所。
ここ数年社会人になってから急速に足の裏が汚くなったことは自覚してたけど割れたのは初めて。
毎日パンプスを履くようになってから足が荒れたしむくみも深刻だ。
下手したら巻き爪や外反母趾になりそう。
学生時代はスニーカーか余裕のあるブーツしか履かなかったので、本当に足の裏ツルツルだったのに…
人に堂々と見せられるのは足の裏だけ!とか思ってたのについにどの部位も堂々と見せられなくなった。

割れの原因は乾燥だと思うので、この足裏を救うかもしれないアイテムを買ってきた。

ユースキンA。
おしゃれでいい香りの保湿クリームもたくさんあるけど薬用という言葉を私は過信している。
近所の薬局で688円で買った。
チューブでテクスチャ?が柔らかいジェルに近いユースキンSは愛用しててよく塗ってるんだけど、かかとには更なる保湿が必要だと思ってこっちを買ってきた。
ワセリンと迷ったけど、テスターがちとベタベタするなと思ってこっちにした。
あとはオロナインもすり込んで地道に治すしかないな…
スポンサーサイト

category: 買ったもの

tb: 0   cm: 0

ビーグルスカウト  

貴重な平日休みがあったので、有功に使わなくてはと思い、六本木ヒルズのスヌーピー展に行ってきた。
科博と迷ったけど、今日を逃したらたぶん行かないであろうこっちへ。

そびえる森ビル

いや~平日だと思って油断してた。
入った時点で列が連なっていて、アリの行列のようにして原画を眺める大量の人々が目に入った。
私はアリになるのが面倒だったので、離れた場所から遠巻きに眺めたり、どうしても人が多い所は諦めたりした。

ピーナッツ黎明期から晩年までの絵柄や描かれる内容の変遷を追う構成になっていて面白かった。
スヌーピーが最初はただの犬なのにだんだん「考える犬」になって見慣れた姿になっていく。
知らないスヌーピーの兄弟もいたりした。マーブル模様とか。

あと、作者のシュルツ氏による風景のスケッチが興味深かった。
前に絵本作家の原画展に行ったときも思ったけど、こういう人は当たり前ながら風景画やデッサンもかなり上手い。
私「漫画家やイラストレーターの仕事以外の作品」というジャンルが好きだわ。

ペパーミントパティとマーシーのコンビが好き。
Sirが「先輩」と訳されてたけど、昔は「先生」と翻訳されていたように記憶している。気のせいかな。
でも欧米ってあまり先輩ってニュアンスの言葉は使わないと思うんだよな。
何で見たかって言うと、スーパーファミコンの名作ゲーム「スヌーピーコンサート」。
音楽の質も良く、ゲームとしても完成度が高かった。
展示されていた原画の中にチャーリーブラウンの凧が木に絡まるという内容の漫画があったんだけど、ゲームにもそういう展開があって、漫画が元になったゲームだったのだということがわかった。
ゲームに出てきたスヌーピーとウッドストック数羽による「ビーグルスカウト」の原画もあった。
かわいいのでこの柄のポストカード買ってきた。
あとへぇ~と思ったのは、ルーシーとライナスのきょうだいは目の書き方に共通の特徴があるということ。

NASAのキャラクターになったことは知らなかったなあ。
宇宙服姿のスヌーピーのスタンプを押すコーナーがあった。

本当はもっとゆっくり見たかったけど人が多かったのでわりとさらっと見て帰ってきた。

撮影OKコーナーのぬいぐるみ。
大きいフィギュアと写真が撮れるコーナーもあったけど一人だし混んでいたので撮ってこなかった。
大人2000円はやや高いなと思ったけどそれなりに楽しかったのでよかった。
前に読んだスヌーピーに学ぶ人間学みたいな本を再読したくなった。

関係ないけど六本木ヒルズ内の野菜メインの和食の店で食事をして帰ってきた。
なんとなく胃腸に優しいかなと思ったので。
おからや揚げ茄子が美味だった。

category: ふつうの日記

tag: 出かける  ソロ活動 
tb: 0   cm: 0

ファッション雑誌を買った話  


ものすごく久しぶり(おそらく数年ぶり)にファッション誌なぞを買った。
宝島社のsteady.
アナスイのバッグインバッグが付録でついていた。
バッグインバッグは取っ手が短いものの、ちょうど買おうと思っていたのでよかった。
買うと1000円はするもんね。
外にも中にもポケットがあって便利。
チャックも軽い。
今まで細々したものをポーチに入れてたんだけど、入れすぎてパンパンになっていたのでそれが解消された。
少し大きいかなと思ってたけど案外ちょうどよかった。

しばらく何も見ていない間に、新しい雑誌が生まれていたり、はたまた廃刊している雑誌があったり、この業界も栄枯盛衰が激しいんだなと思った。
書店で売り場を一通り眺めてみて思ったのが、30歳以上をターゲットとした雑誌が多いなということ。
服飾品にお金をかけられるのが主に独身のこのあたりの年齢の女性なんだろうな。
逆にそれより少し下になってくると雑誌の系統の種類が少ない。
私も本当はどちらかというとカジュアル方向の格好で過ごしたい人間だけど、私服で仕事をしなければいけない以上そうもいかなくて、今回雑誌に頼る運びとなった。
あと、身長別コート選びの記事と、気になっている着圧ソックス履き比べの記事が気になった。
読んでいく上で腑に落ちなかったのは、着まわしがなんで「通勤」「デート」の二択しかないのかということがまずひとつ。
それと、身長を低い方からそれぞれ
ミニーちゃん
ミディちゃん
トールちゃん
と表現してるのが読んでいて恥ずかしかった。
他にないのか…
あとは宣伝めいた記事が多かったかな。
出版不況だから仕方ないのかも。

さて雑誌を買ったはいいが実際買い物に出掛けるのが面倒臭いぞ…

category: 買ったもの

tag: 書籍 
tb: 0   cm: 0

無印手帳2014  



無印良品の手帳2014年バージョンを買った。
赤が出るまで待っていた。
ついに4年連続無印。
毎年悩むんだけど、レフト式右ページ方眼が好きという理由で無印に落ち着いている。
これの商品名は
「再生紙マンスリー・ウィークリーノート B6赤」
です。
2013年はリングノートだったけど、(これと同じ商品が確かなかったから)やはりリングがない方が書きやすい。

レフト式右ページ方眼はアフタヌーンティーもそうだけど、値段とシンプルさでやはり無印最強説を唱えたい。
たまにかわいいのもいいなと思うけどね。

これに日経アソシエの付録の手帳用ペンケースを合わせて使うんだ。
そのアソシエ手帳特集でいい!と思った使い方が、欲しいものややりたいことを書くページを設けて、それぞれの項目の下に余白を作っておく。
で、後日談(買ったらその物の詳細、やりたいことをやったらちょっとした感想など)を書くというもの。
あらかじめ余白を作っておくことによって、願望のまま忘れ去られるということがなくなる。
興味がなくなったらバツを付けられるし。
これは今年やってみようと思う新たな手帳術です。

category: 買ったもの

tag: 手帳 
tb: 0   cm: 0

捨て報告13/11/17  

先日の拍手にコメントまでいただいていたことに今気が付きました。
どこのどなたなのでしょう。ありがとうございます。

体調不良もだいぶ回復してきて、食生活以外は普通に暮らしている。
少しだけ物を減らした。
机の下の箱を整理した。

捨て11/17
・スヌーピーテープ
・紐付きコインパース
・シャーペン
・ポスカ(出ない)
・ペンケース
・目玉クリップ
・プラスチックの箱2つ
・紙の貯金箱

貯金箱が出てきて、邪魔だったので暇を見つけて銀行で入金してきた。
5040円だった。
ギザ10だけATMから吐き出されてしまった。
よく言われることだけど、収納のための箱を増やせば片付くというのは大きな間違いで、物の絶対数を減らさないことにはどうにもならないのだ。
というわけで、箱の類を2つほど手放した。
年末に向けてもう少しピッチを上げていきたい。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

使い切り報告13/11/15  


最後は中蓋を開けて使った


この謎の顔

パルガントン使い切った。
長かった。
最近使い始めの日時をマスキングテープに書いて貼るというのをやってるんだけど、この時はまだしてなかった。
なのでいつから使ってるのかわからないけど二代目パルガントンなことは確か。
途中で入れ物にヒビが入ってテープで止めている。
今は鏡付きになったりしてるよね。

今はとにかくチークがなくならない。
そんなに塗らないもんな。
デパートコスメ?を使うべき歳かなとも思うけどとくに興味ない。
だからモテないんだな。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

焼きたてクロワッサン  

つまんないブログ更新3日目。
病気でものが食べられない生活に腹が立ってきた。
仕事へ行くにもヘロンヘロンなので30分早く家を出て座れる電車に乗る涙ぐましさなんて誰もわかっちゃくれないし。
多少進度が落ちても仕事を休むよりはいい。
本当は仕事なんてしたくないし、自分も無職の時期があったくせにそういう友達が妬ましい。
なぜ自分がこんな目に遭わなくてはならないのかと思う。

最近「なんで自分ばっかり」っていうのは何かにつけて思いがちな感情だなと思う。
「自分だけ得をする」
のはなんとも思わないのに、
「自分だけ損をする」
のが耐えられないんだよね。
我ながら小さいなと思う。

あー焼きたてのパンとラーメンとファストフードが食べたい。

category: ふつうの日記

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。