monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

無印で買い物  



無印でいろいろ買った。
・ありそうでなかったクラフト付箋
・通帳メモ
・こけみたいな色合いのポーチ
・小瓶

クラフト付箋は、この間買ったこれまた無印の手帳のマンスリーひとマスにぴったりサイズなので、仮の予定を書いて貼るのに便利。
クラフト付箋ってありそうでなかったよね。
好きだわクラフト。落ち着く。

そして通帳メモは本当に通帳みたいなレイアウト。
金銭出納よりも、アドレス帳やプレゼントリストとして手帳に挟むのに使おうと思う。
同じ規格で単なる方眼と無地もあった。

小瓶は本当は口に入れるものを入れてはいけないんだろうけど、胃腸薬を携帯したくて買った。
すぐ消費できる分だけ持ち運べば問題あるまい。

そしてそして!
深緑のなんとも言えない色と触り心地のコケにそっくりとしか言いようのないポーチは、久々に一目見て大ヒットしてしまい、衝動買いしてしまった。
衝動買いなんて滅多にしないのに…

この他に、ほうじ茶ラテも買った。
最近ほうじ茶味にはまっているので、一杯数十円の計算で飲めるのはありがたい。

無印信者と言ってもいい自分ですが、ムジパスポートとやらはどうも面倒くさそうで手が出せずにいる。
スポンサーサイト

category: 買ったもの

tb: 0   cm: 0

捨て報告 年末編③  

クリスマスなぞ知らん!
掃除だ掃除だー!

・小学生の運動会で使った小道具
(こんなものがまだあったことに驚き)
・ぼろぼろ手袋
・着古したカットソー
・ほつれまくりトレンチコート
・貰い物の飾り物(すみません…)
・マスコットキーホルダー×2
・紙袋大量
・これまた小学校の図工で使った厚紙のあまり
そして最も戦慄したのが…
○アゴスティーニのファイルと2号分の中身!!!
これ、最初だけ張り切って集めたパターンだし、見返してないし、すっかり忘れていた。
たぶん高校の頃に買ったんだと思うけど…
一番ダメなパターンじゃないか…反省。
この手のって本当に定期購読を除き創刊号だけ売れて、あとは売れ行きが格段に下がっていくんだろうなあ。
忘れてたことがショックすぎたので以後気を付けたい。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

捨て報告 年末編②  

年末大掃除続きましては本類編。
漫画や文庫など24冊を手離し。

(小田和正の言葉にできないが流れてきそうな写真の色にしてみた)

売りに行くという手ももちろんあるんだけど、大した値にならないだろうし、売りに行く手間が惜しいので普通に処分する。

古本の店に行くと、やはり皆本を持て余してるんだなと思う。
電子書籍がこれだけ一般的になってきてるのも納得できる。
私も電子書籍も利用するけど紙の本も好きだ。
少数精鋭で手元に置いておきたいと思う。

最近書店で見かけた、『作家の本棚』という本に載っていた歌人・穂村弘さんの本棚が理想的すぎて憧れてしまった。
ほむほむさんさすが。
私もいつかああいう収納とインテリアと自分のお気に入りが絶妙のバランスで整った本棚を作りたい。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

捨て報告 年末編①  

ウオオオ年末だーーー!
というわけで捨て作業もピッチが上がる。
タンスの肥やしを整理した。

捨て13/12/22
・チェックのズボン
・水玉Tシャツ
・ニットワンピース(よれよれ)
・母のお下がりデニムスカート
・ハーフパンツ
・ショートパンツ(短すぎて履けない)
・サロペットの取り外せる上半分
・もう履かないゴムスカート
・何らかの服の付属品のヒモ2本
・昔流行った超ロングマフラー

着ていないものばかりだ。
ちゃんと資源ごみというか、衣類の収集日に出します。

一年経つと、昔は捨てられなかった物ともといつの間にか決別する気になっていたりするものだなあと感じます。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

12/9  

今、まるで小学生か中学生みたいなことで腹を立てている。
-- 続きを読む --

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

2014無印手帳の続報  

12月になったので先月買っておいた
再生紙マンスリー・ウィークリーノートB6赤を出した。

2013年のリングタイプのと比較して気が付いた特徴をいくつか…
・マンスリー14ヶ月→ウィークリー14ヶ月の順で収録
(なのでウィークリーにおいてだぶりの日がない)
・しおりが一本入っている
・表紙ポケットが二重
・裏表紙に名刺サイズポケットがついてる
・ペンホルダーはなし
・巻末のフリーメモが見開き10ページほど

ペンをさしておく所がないのが不便かなと思ったけど、前も書いたアソシエの付録ペンケースを使うつもりだからいいかなと思う。
レフト式方眼で個人的になかなか申し分のない仕上がり。
やっぱりマンスリーとウィークリーがそれぞれまとまってる方が目的のページを探しやすくていいのかもしれない。

新しい手帳はワクワクする
最近念願の『天地明察』を読んでたんだけど、暦というのは自分が手にした瞬間自分だけの時を刻み始めるという一節があって、手帳が好きなのは本能に近いものがあるんだなと思った。
手帳が好きな人が多いのは不思議でもなんでもない。
教養がなさすぎて江戸時代の幕府周辺の暮らしが全然イメージできないけど面白いです。

category: 買ったもの

tag: 手帳 
tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。