monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

僕のこと好きなんて言う紗南ちゃんは嫌いだ!  

・小花美穂『こどものおもちゃ』を読み返した。
前も書いたかもしれないけど、最終巻において直澄くんが、
「僕のこと好きなんていう紗南ちゃんは嫌いだ」
と言うシーンがとても好きだ。
なんというアイロニー。
しかも後日紗南がこの件について謝ったら忘れたふりをしてくれる優しさ。
よくできた子だよ。
逆にこのシーン前後の紗南には本当に腹が立つ。
直澄くん、いちばん好きな登場人物かもしれないな。
作者もそれを狙って書いているんだろうけど、一途さがいい。

・松浦だるま『累(かさね)』2巻を読んだ。
全編まるまる1巻の終わりで出てきた登場人物とのエピソードだった。
いやー面白い。
主人公・累が美しい容姿を手に入れたことで見えるようになる違った世界や、歓び、貪欲さなどが痛々しいほどに伝わってくる。
累と顔の交換をする契約を結んだ美しい娘ニナが、累の目で見た世界も然り。
「人の気持ちになって考えろ!」
とかよく言われるけど、それがいかに困難であるかということを思い知らされる。
これ、どのくらいで完結するんだろう。
続刊が楽しみな漫画は久しぶりだ。
スポンサーサイト

category: 読んだ(漫画)

tb: 0   cm: 0

動き  

畳みます。
-- 続きを読む --

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

20140420  

畳みます。
-- 続きを読む --

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。