monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

近況  

近況
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

AKIHABARA  

拍手ありがとうございます。
なんだかめっきり気が滅入ってしまって、人生史上最も鬱々としている。
急に泣いたりしている。

所用があって終業後に秋葉原へ出向いた。
基本的に用がないので立ち入らない街なので、あの空気をほぼ初めて嗅いだかもしれない。
トラディショナルなオタクの匂い、アジア諸国の観光客に向けたアナウンス、何かを熱く求めて来ている人の無言の熱気、飲み屋へ向かうサラリーマンのおじさん軍団…
東京の中でも混沌という言葉が最も似つかわしい場所だと思った。

そこで気になったのが、女子高生姿の客引きの多さ。
メイドさんはまだわかる。そういう街だから。
しかしあの女子高生姿の女の子たちは何なのか。
まあガールズバー的なことだと思うけど…もちろん現役ではない。
秋葉原に限らず最近はいろんな場所で見かけるけど、目に入るたびになぜ君はわざわざそんなことをして賃金を得ているんだと思う。
生理的嫌悪感と言ってもいい。
「女子高生姿の自分を他人に見せることによって発生する金」を得ていることが悲しくはないのか、疑問はないのか、そしてそれをありがたがる客に何より腹が立つ。
偽物だよ?
なぜあれが商品になってしまうんだろう。
あの街角の偽女子高生を見るたびに日本まずいんじゃないかと思うのだ。
現役女子高生も混じっていそうでさらに闇を感じる。
日本が全面的に健全であってほしいと願うことは間違っているのだろうか。

需要のある方向にだけ後先を考えず供給を増やしまくるのは危険だと思う。
これは色々な物事に対して思っていることで、どんな需要もいつかは下火になるし、一定な訳がない。
それを頭では皆分かっているはずなのに、目先のことだけに力を入れて飽和したらそのままにして次へ、というやり方があまりにも氾濫していていつしっぺ返しが来るのだろうと思う。
これからは色々なことを自分たちで未来に申し送っておくという生き方や社会システムが必要なはずだ。

category: ふつうの日記

tb: 0   cm: 0

ゴーフレット後日談  

前にゴーフレットに関して思うことを書いたけど、そんな矢先にタイミングよくと言っていいのか、土産物のゴーフレットが手元にやってきた。
それが…意外とおいしかった。
せんべい(とは本当は言わないんだろうけど)部分がしっかりしていたのだ。
ちゃんと甘くて、クリームとの味の調節もなされている。
これはゴーフレットの中のゴーフレットかもしれない。
ゴーフレットのおいしさはせんべい部にどれだけ気合が入っているかなんだなと思った。

category: ふつうの日記

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。