monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

久々のTOEIC受験  

TOEICを受けてきた。
果たして今自分が何点とれる人間なのかを知りたいという目的で受験することにした。
学生の時受けて以来だから6年ぶりくらい。
ちまちま勉強してたけどそんなの何の役にも立たないくらい難しく感じた。
小耳には挟んでいたけど、問題の形式が変わっていて、後半ひたすら情報量の多い英文を読まされてどこを拾い読みしたらいいか見つけるのに苦労して結局最初から読んだりして全然手ごたえがなかった。
これは新形式リーディング問題対応の問題集を買わないとならない。
今回はケチって家にあったはるか昔の問題集で勉強していた。
文法問題はそれで問題ないけど、後半は本当にノウハウが必要そうだし、それを身に付ければ多少点数が上がる気がする。
学生時代初めて受けたときの点数くらいは取れていてほしいけど、絶対取れてない。

都内の大学が会場だったんだけど、たむろしている学生が楽しそうで羨ましかったし、大教室に着席してペンを動かす感じが懐かしかった。
明日目が覚めたら大学生に戻ってないかなと思うけど一秒で打ち消した。
スポンサーサイト

category: ふつうの日記

tb: 0   cm: 0