monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

映画『TIME』感想  

映画『TIME』を見てきた。
以下ネタバレを含む感想。
「時間が通貨となった世界」という設定は面白かったけど、謎のまま終わる点がいくつかあった。
主人公の父親はどうして死んだのかや、そもそもなぜこのような世界が作られたのかなどをはっきりさせてほしかった。
何か理由があって全員25歳で体の成長が止まり、得るものの対価として時間をとられるように遺伝子操作されたのかは最後までわからなかった。
その辺りの謎を解いていくストーリーだと思っていたので少し期待外れ…
時間監視局員(タイムキーパー)がなかなかかっこいい役どころだったのに、仕事の報酬である時間のチャージを怠ったためにあっけなく死んでしまうのが残念だった。
この人が主人公にこだわってどこまでも追い続ける理由があるんだと思ってたから…

ラストは主人公とヒロインが金庫破りをして貧民にも時間をばら撒き続けるという落ちだった。

良かった点は、主人公が序盤で母親を亡くしてしまうのだが、映画終盤でその時と同じシチュエーションでヒロインが助かるところ。
よくある見せ方と言えばそうなんだけど、お母さんが主人公の目の前で亡くなってしまうのが悲しかったので救われてよかった。

この映画のピークは富豪が主人公に自分の持っている時間を譲って、
Don't waste my time!
と遺して自殺するところだったな。
結局その命令は守れたことになってるんだろうか。

設定上、細かい点を指摘していけばきりがないだろうけど、あまりあれこれ考えずに見れば楽しめると思う。
どちらかと言えば24とかシリーズ物のドラマ向きかな。
関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/147-0df06f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)