monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

捨て報告12/4/30  

今日は久しぶりに捨て作業をした。

【捨て4/30】
・裏紙にしようと溜めていた大量のミスプリント
(結局使わない)
・やめたバイトの業務規定などが書かれた紙
・小学生のときに作った図工の作品
・中学の美術で作ったモザイクアート
・大学の時間割冊子
・使い込んでボロボロのパスケース
・がま口
・ビニール製の筆箱
・死ぬほど汚いブラシ
・ブックカバー
・劣化がひどいCD収納ボックス
・斜めがけ鞄

最後の斜めがけ鞄、10代の時に流行ってたブランドのもので、当時ブランドとか興味なかったんだけど、周りに追い付くべくリサイクルショップで見つけてやっとの思いで買ったんだよなあ。
で、買ったはいいものの、いざ提げてみたら色・質・形状すべてにおいて幼稚園バッグにしか見えなくてほとんど使わなかった。
そんなせつない思い出のある一品であります

特に小学生~中学生くらいのときって、自分はそんなに欲しくなくても、流行ってるからという理由で手に入れたくなってしまうっていうことがあるんだよね。
私の場合、アイドルに興味がなかったんだけど、話がわからないと友達との話題についていけなくなるからシールなどの比較的安価なグッズを買っていた。

あまり関係ないけど『おもひでぽろぽろ』を思い出した。
あれにも鞄のエピソードがあったと思うけど、どこか痛いところをちくっと刺される映画だよな。
幼かったことへの恥ずかしさから目を背けて蓋をしていたようなエピソードをよく拾っていると思う。
関連記事
スポンサーサイト

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告  思い出話 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/185-092f195a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)