monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

焼肉のタレ後日談  

先日、冷蔵庫から2010年が賞味期限の焼肉のタレが発見されるという事件があった我が家だが、恐るべき後日談が発生した。
あの日捨てたはずのモランボンが、また冷蔵庫に戻ってきていたのだ。
しかもご丁寧に賞味期限の刻印を爪で削ったのか何かでこすって落としたのか知らないが消してある。
こういうことを普通にするから怖い。
何度も言うが「賞味」期限が少しくらい切れているだけなら私だって食べる。
母は賞味期限切れを指摘されたくないがためによくこの手を使う。
チューブからしやねりわさびの賞味期限も消してあるときあるもん。
ばれなきゃいいと思ってるんだろうな。

余談だが、母のこういう隠蔽体質が自分にも遺伝しているような気がして嫌だ。
母の性格の嫌だなと思う性分は全部私にも受け継がれている気がしてならない。

とにかく、早く独立して自分の胃袋は自分で管理したい。
今まで食中毒にならなかったことが奇跡に思えてくる。
関連記事
スポンサーサイト

category: 掃除・物減らし

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/214-a2a1bae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)