monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

借りてきた本  

先日の就職試験の結果はまだ出ず。
時間があるので図書館で本を借りてきた。

『推理アンソロジー 絶海』恩田陸ほか
『記憶はウソをつく』榎本博明
『図解でわかる世界のしくみ』土屋彰久
『そういうものだろ、仕事ってのは』重松清ほか
『爆笑問題のハインリッヒの法則』爆笑問題
『爆笑問題の戦争論』爆笑問題
『わくらば追慕抄』朱川湊人

爆笑問題のハインリッヒの法則は昨日書店で文庫版が平積みされているのを見て気になっていたが図書館で借りることができてラッキーだった。
『わくらば追慕抄』は先日読んだ『わくらば日記』の続編なので読むのが楽しみ。
不思議な力を持った姉のエピソードを妹が語り部となって話すという構成の小説。
どこかゆったりとした昭和の下町の雰囲気が描かれているのもいい。


自分の中で本を読みたいとか映画を見たいとか博物館に行きたいとか、何かから刺激を得たいと思うときは自分の中で比較的精神状態が安定しているときだということが最近わかった。
別にいつも精神健康なんだけど、あまりメンタルが優れないときは本当になにもしたくなかった。
本も一行も読めなかった。
なので知識欲があるうちにいろいろ吸収しておきたい。

自分の頭の中に既にあるものからしか何かを生み出すことはできないという話を聞いた。
インプットされているものの量が少ないと、アウトプットもできないので、色々なことを頭に入れておきたいんだけど、10代の頃にもっと多くのものに触れておけばよかったと最近いつも思う。
関連記事
スポンサーサイト

category: ふつうの日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/263-a1a462d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)