monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

手帳の使い方  

そんなにオリジナリティのあることはしてないんだけど、手帳の使い方について書こうと思います。


今年使っている手帳は前にも書いた無印のA5サイズのリング手帳です。

【マンスリーページ】

・左側のメモ欄のような所には、上からやることリストを書き、下から気になる本や雑誌、CDの発売日をメモしています。

・休日は蛍光ペン(目にやさしい色)で囲っています。
マス目の上半分は仕事先の行事、下半分は私的な用事・タスクを書き入れています。
楽しい予定のある日にはシールを貼ります。

・不確定な予定やメモは付箋に書いて貼ります。
透明なフィルム付箋が最近はいろいろ出ていて楽しい。

・あと今年に入って始めたのですが、マンスリーページの余白に、読んだ本の数をシールを使って記録することにしました。
シールの色で本のジャンルを区別しています。


【ウィークリーページ】

縦線は自分で引いたものです。
(3分割の目印の点がついている)

使い分けは、
(左)日付の下に天気
食べたものの記録(特においしかったら花丸を書く)
(中央)一言日記(よかったことは赤で書く)
(右)自由欄
体調メモ、読んだ本や聞いた曲のタイトルなど
読んだ本は、年間で通し番号をつけて「①『○○』」のように記録し、見返したときに目立つように上から蛍光ペン(目にやさしい色)でラインを引いています。

このページの右側のページは方眼メモになっているのですが、ここは完全に自由に使っています。
本の感想や、欲しいものメモ、調べることメモ、印象に残った言葉やツイートの書き写し、最近は初詣でひいたおみくじを貼りました。
白紙の週も多々あったりする。


モバイルで管理するのも楽だったりするんだけど、やっぱり手帳だと後で見返す楽しさが違います。
何より使い分けが重要で、一言日記でも人に見られたくないことは「瞬間日記」というアプリでオフライン保存してるし、本の詳細はブクログで管理しています。

手帳が好き!っていう人が多いのもわかるなあ。
好きな文房具やシールを使うのも楽しいしね。
しつこいようですが目にやさしい蛍光ペンはおすすめです。

皆様も楽しい手書き手帳ライフを
関連記事
スポンサーサイト

category: よもやま話

tag: 手帳 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/288-03bc4e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)