monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

社内ニートの憂鬱  

派遣で仕事を始めてしばらく経った。
自分の役割は期間限定小間使いみたいなもんなので、だいぶできることが少ない。
他の人(正社員)は忙しそうなのに、自分だけ何時間もほぼ座っているだけって…
情けないし眠くなってくるし…
これが噂の社内ニートか…

昔は、「仕事が暇すぎて辛い」という人を見て、職につけてるだけいいじゃないと思ってたんだけど、何事も経験してみないとわからないもんですね。
社内ニートの辛いところは、「他の人は忙しそうにしてるのに」って部分だと思う。
ただ暇なだけなら別に耐えられないことではないし。
ワークシェアができてないんだよな。
私のようなゴミ同然の人材を育ててる暇もないんだろうし。

働いても働かなくても社会の歯車を回せていないなんて…

最近思うのが、私は仕事で自己実現しようとは思わないし、かと言っていわゆる「女の幸せ」も今のところ興味がない。
口では養われたーいとか言うけどあんなのポーズよポーズ。
そうやって周りとなんとなく話をあわせていることも嫌だなあそういえば。
逆に周りの人がなんで自分は当然幸せになれると思っているのか不思議だ。
全員が全員そう思ってるだろうなとは思ってないけど。
少なくとも、私にとって一番身近な「結婚した男女のサンプル」である両親を見ているととてもじゃないが夢なんて持てないよ。
サンプリング不足なのは認めるけど。

しかし最近、強制参加の職場の飲み会にて、おじさん3人が皆「今の妻と結婚してよかった、幸せだ」というようなことを言っていた。
この出来事は私にとって衝撃的で、年取ってもお互いを尊重しあえる夫婦なんて都市伝説だと思っていた。

もう親の嫌なところはどんどん見えてくるし、育ててもらっておきながら年甲斐もなく尊敬できない。
私は母の作り上げた虚像の母の姿を見せられていたんだなと最近になって思う。
平たく言うと全部口だけ。
人間として嫌いなタイプだ。
今更気が付くなんて。

ああ電車の中で書いてたら話がごちゃごちゃだ。
とにもかくにも社内ニート且つ目標もないせいで毎日消化するようにぼんやり生きている。
目標がなきゃいけないっていう考えに囚われてるのかな。
別に衣食住あるしそれだけで恵まれてるんだけど、その幸せを享受できてない。
漠然とした憂鬱はいつ終わるんだろう。
関連記事
スポンサーサイト

category: ふつうの日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/297-a8959eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)