monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

もてない女in女子会  

先日、学生時代の同級生3人と会ってきた。
女子会という名目で集まったのでそういう会だったんだと思う。

やはり話題は恋愛とかそういう方向に…
かなり久しぶりに会ったので、自然と近況報告になる。
「(私)ちゃんはこの何年間でいい出会いあった?」
「ひとつもない!」
で会話が終わってしまったことは反省している。

みんななんだかんだいろいろあるんだなと思った。
とある子は社内恋愛中だったり、とある子はお互いの家を行き来して料理を作りあう仲にまでなった男性と付き合うと思いきや相手に彼女ができていたり、とある子は国際恋愛していたり…
なぜ自分だけこうも何もないのか…
一つ言えるのはそういう方向に積極的に動いていないからだろうけど。

いくつで結婚したい?
とかそういう話はあまり得意ではないんだよな。
そもそも現時点で結婚したいとは思えないし子供も別に欲しくない。
って言うとなんでなんで?みたいな感じになってなかなか面倒。

こういう話は「何も知らないから教えて~」というスタンスで聞くとみんなお姉さん的な立場からアドバイスするように話してくれて聞いているだけでいいので楽。
こちらも適当に「どうやって駆け引きしてるの?」とか、「どういうときにこの人自分に気があるなって思うの?」とか聞いてみると教えてくれる。
喪女としてはそれなりになるほどと思うんだけど、何一つ自分に当てはめられる経験がないのが悲しい。

私は例え片思いの話ですらあまりしたくないというかするのが恥ずかしいんだよね。
好きな人いないの?とか聞かれて、今少しいいと思っている人のことを話したっていいんだけど、何故かできない。
こっそり思っていたいみたいな気色悪い一面があるっていうのもあるし、昔から思ってたけど、言ったら経過を聞かれるわけであって行動しなくてはいけなくなるのが面倒というのもある。
これは中学生のときにうっかり好きな子を暴露してしまった(させられた)経験から来ている。
告白も何もしない自分にみんな幻滅というか興味をなくしていったようだったけど。
そうなるなら最初から話さない方がいいなという学習をした。

しかしものすごくわがままなんだけど、そうやって飲み会の場をやりすごしてると、自分の話ができないフラストレーションがたまってくる。
趣味の話題なら少しは話せるんだけど、こういう会において、たいていは恋愛話になることが予想できるから別に誰も悪くない。自分が悪い。
だからこういう所やツイッターでべらべらどうでもいいことを話してしまうんです。
関連記事
スポンサーサイト

category: ふつうの日記

tag: mojo 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/310-c12c5b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)