monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

思春期の話  

しばらく放置していた。
最近はモノ減らしも滞っていて全体的に人生停滞気味。

今日はジーパンを捨てた。
捨てたとは言っても、適切な回収日を待たないといけないので厳密には手放せていない。
あとは使い道のないジッパー袋を捨てたくらい。

最近洋服を買ったりしたんだけど、やっぱり過剰包装どうにかならないかなと思う。
靴下を買った時は袋を断った。
ユニクロで袋入りのパンツを買った時も外袋を断ったら店員さんちょっと意外そうだったな。
すでに袋に入ってるんだし、わざわざさらにビニールに入れなくたっていいよね。
余談だけど綿のボクサーパンツは気持ちいいので愛用している。

下着と言えば、今日は休みだったので洗濯をした。
自分でも変だと思うけど、親に下着を見られるのが嫌で、文字通りいつも「鬼の居ぬ間に洗濯」をしている。
思春期に親と下着を買いに行くというイベントが発生しなかったためにこんな事になり、今に至る。
たぶん、一般的には、小学校高学年~中学生くらいの頃に、
「お母さん、私ブラジャーしたい!」
と申告する時期があって、それで買いに行くというパターンなんだと思う。
しかし私はそれが言えなかったので、さすがに手に入れなければと思った時にコンビニ受取ができる通販で下着を購入した。
サイズも自分で調べて測った。
思い返せば、リア充な友達は中学生の頃にブラジャーデビューしたとか言ってわざわざ見せてくれた。
しかもおしゃれな店で買った中学生らしくも今風のやつで、それが羨ましかったなあ。
今も目に焼き付いている水色にキャラクターが散った模様。
そこで一緒に買いに行けばよかったんだろうけど、やはり恥ずかしかった。というか今でも恥ずかしい。
正直、こういうデリケートな話題が苦手だ。
女子同士では平気でそういう話したり、胸を触りあったりするノリとかあるじゃん。あれが無理。

結局親にも心を開けないままずーっとずーっと来てるから、人との距離の取り方もよくわからない。
どのくらい近づいていいかわからないんだよな。
だから友達も嫌いなわけじゃないのにすぐ疎遠にしてしまう。
自分を出せないから好かれもしないし嫌われもしない。

最近自分のそういう所が本当に虚しくなってきて途方に暮れるんだけどどうしたらいいかわからない。
とりあえず今いる友達だけでも大事にしようと思っている。
人間関係に関して、「やったほうがいい」と思うことはなるべくやるようにしようと思うんだけど腰が重いんだよな。
「こうしたい」と思うことも言えなくて後悔してばかりだ。
こんなんじゃ脱喪なんてとてもじゃないけどできないよね。

本当に大人なのに悩みが幼くて情けない。
しかも久々に書いたブログが下着の話ってどうなんだ。

関連記事
スポンサーサイト

category: よもやま話

tag: mojo  思い出話 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/327-e8584212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)