monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

11年前の冷凍食品  

冷蔵庫がパンパンで困っている。
おかげで冷凍能力が低下してアイスを固いまま保つことができない。
何度も物を減らしてと言っているのに、やると言ってやってくれない母。
我慢ができずにこっそり強行手段に出ていたら、見つかって「やるから!!」とまた止められてしかも不機嫌になられた。

途中までやって最も衝撃的だったのはこれ。

まさか2002年のほうれん草が出てくるとは。
タイムカプセルかよ…

続いてこれ。

ハンバーグとくらげ。
くらげは見にくいけどどちらも2010年です。
冷凍食品というのは、真空状態を保てればある程度古くなっても食べられるらしいけど(目安は一年)、もうこれはかなり時間が経っているし冷凍焼けを起こしてしまっているので捨て。
しかし最近この手のハンバーグ食べたわ私…
やはり知らない間に何を食わされているかわからない。
早く自活しなくては。

最後はエビピラフ。

どうしてこういうことになるのかなあ。
なぜ食べないものを買い、いつまでも取っておくのか。
それより、なぜこれらを家族が処分しようとすると激怒するのか。
台所が不可侵領域になっているから私も料理をしない(言い訳)。
一人暮らししたい。
関連記事
スポンサーサイト

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/330-dfffe511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)