プロフィール

higami

Author:higami
まるでもてません。
物にとらわれない生活をめざしています。
特定しないでね!

最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の話

Mon.23.09.2013 0 comments
キングオブコントの再放送見てる。
最近お笑いから離れていたけど、たまに見ると面白い。
今年のKOC決勝と、新人演芸大賞も録画予約した。

ところで…最近久々にブックオフへ行ったんだけど、本を探すのが難しいのと、値段の付け方が適当なのが難点だと思った。
これもっと安くしてくれよ…とか、同じ本が別のコーナーにも配置されていてその値段が違っていたりとか…
これらを改善すればもっと便利になりそう。
それよかなぜ似たようなチェーンが出てこないのか謎。
たぶん何でもかんでも買い取るから、値段の付け方が雑になるんだと思う。
ある程度ジャンルを絞って適当な値段で売れば皆幸せになれると思うんだけどそんな簡単なもんじゃないのかな。
中古ゲームはちゃんとそういう店があるような気がする。

本屋絡みでもうひとつ…
東京駅オアゾの中の新しい丸善に行ったら、売り場がゴチャゴチャしていてこれまた本を探すのが大変だった…
検索機も常に全機誰かが使っていて、あ~やっぱ皆お目当てを探すのに苦労しているのか…と思った。
なんとなくぶらぶら歩いて本と出会うにはいいのかもしれない。
しかしあそこは本屋界のドンキホーテだ。ゴチャゴチャっぷりが。
私はもっと堅実な本屋が好きだな。

図書館があるから本屋はいいやと思ってた時期があったけど、本屋さんは情報収集の場なんだよね。
新刊や話題書のチェックだけして、あとは図書館古本屋さんを利用するパターンが多い。
でもブックオフはその辺わかってて、人気作は別に安くないんだよな。
あとかつての話題作が大量に投げ売りされていると切ない気持ちになる。
諸行無常だなという気持ちと、このまま誰の手にも渡らなかったらゴミになるのか…というもったいない視点から。
そう考えると電子書籍も悪くないと思う最近であります。

ところで最近読んだ『就活エリートの迷走』がすごかったので近々感想を書きたい
関連記事
スポンサーサイト

« 西村賢太『暗渠の宿』読了 - Home - 文房具の話 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。