monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

捨て報告14/1/3  


エンジェルスコープ

正月とか関係なく、むしろ正月だから物を捨てる。
すぐごみに出せないのが難点だが…

(捨て1/3)
・子供だましのエナメルバッグ
・巾着
・シャボン玉セット
・ゲームソフト
・パソコンゲームソフト
・その攻略本
・パソコンゲームのコントローラー
・ペットボトルケース
・子供用ビニールリュック
・カセットテープ
・謎のコード
・エンジェルスコープとかいう携帯ゲーム
・CDスタンド
・うちわ

改めて、「使えるから取っておく」というのは愚の骨頂だということ。
問題は使うかどうかだ。
前も書いたけど、死蔵させて場所をとるほうがコストが高い。
「使えそうだから捨てづらい」の最たるものがコード類だと思う。
そして私は実家なんだけど、年寄りというのはコードとか電化製品の類を捨てるのを渋るので、見られないうちに捨ててしまうのが吉だ。

ところで少し面白い話というか、驚いた話。
私は集合住宅なんだけど、集合住宅内で間取りが全く同じ物件の家の中を見る機会があった。
そしたら…うちって物を減らせばこんなに広いのかとそれはそれは驚いた。
うちには「物置部屋」という本当に人間がいられるスペースが50cm四方しかなくてあとは全部ものという呪いのような部屋があるんだけど、その部屋、普通にワンルーム独り暮らしできるレベルだった。
また、母の部屋も足の踏み場もなくて四方に家具鏡台ベッドがあって人一人座るのがやっとなんだけど、きちんと部屋として機能させてるのを見たら、雑魚寝なら余裕で7~8人いけるレベルだった。
自宅が狭い狭いと思っていたけど、やはり物が多すぎなだけなんだということがわかった。
それで私に与えられているのはベランダへの通り道になっているせいで家族全員お構いなしに入ってくる部屋。
しかも自分のじゃないタンスがある。
頑張れば実家も広くできるんだけど、親との闘争は避けられないし、大量の粗大ごみを捨てる手間暇ストレスを考えると家を出たほうが早いので、今住んでいる家をどうにかする気はない。

『親の家を片付ける』という本がブームだけど、親も歳だし近い将来自分もそうなる。憂鬱。
関連記事
スポンサーサイト

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/363-39f7c129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)