プロフィール

higami

Author:higami
まるでもてません。
物にとらわれない生活をめざしています。
特定しないでね!

最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/30

Sun.30.03.2014 0 comments
吐き出しです。 やっこさんが電車を降りていった。
こんなに別れが辛いのって何なんだろう。
移住の日は刻一刻と迫っているのに。
煮詰まりすぎてもう何の感情で悩んでるのかすら不明。
ここで吐くしかなくて、誰にも相談できなくて(主に恥ずかしいという理由で)胸のつかえがずっと取れない。
まあまあちょくちょく顔を合わせるけど、その都度別れが辛い。
毎度最初と最後に泣きそうになる。
今までの人生で、思っていることを伝えようなんて考えたことがなかったけど、これは後腐れない間柄だったら伝えてるレベルのものかもしれない。
何なんだろう。
本当にたぶん私は相手のことを5パーセントも知らないんだろうし、だいぶ幻想を見ているような気がしなくもない。
私はあの人にとって、その他大勢とまではいかなくても単なる共に属する集団の構成員の一人に過ぎない。
なのに私ばっかりどう考えても他の人とは違うと認識しているし、何か感じたら伝えたい。
また、五感を共有したいと思うこともよくある。
これ聞かせたいとか見せたいとか食べさせたいとか。
あの人ならどう思うんだろうと考えずにはいられない。
この五感を共有したくなる時が、一番相手への好意を自分で再認識しないといけない時で我に返ってあーあと思う。
ここまで書いてきて我ながら結構なかなか重いことが分かった。
結局傷付きたくないんだよな、よく言うことだけど。
やめられたらいいのにと思うけど、やめたらやめたで行き場を失ってしまう。
関連記事
スポンサーサイト

« 溺れて累ねて - Home - ついに »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。