monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

続・定期預金を始める  

前編→定期預金を始める
先日口座を新規開設した銀行から、仮暗証番号のハガキとキャッシュカードが届いた。
で、ネットから口座開設時に入金しておいたお金を定期預金に移した。
これでのちのち多少利息がついて増えるはず。
ネットバンキングで、またパスワードとIDを考えなくてはいけないのと、最初きちんとログアウトを押さずにブラウザを閉じてしまって10分間ほど再ログインできなくなったりと、小さな困難はあったものの、なんとか終えることができた。
定期預金への振替自体は驚くほどスムーズにできたので、逆に拍子抜けする。
ボタンひとつでお金が動くんだぜ…恐ろしい世の中だよな。
こちらもお金を動かしているという意識はあまりない。
でもそれって危険なことだよなと思う。
硬貨や紙幣そのものだけがお金じゃないと社会に出てからより強く思うようになった。

今日はそれ以外にもいろいろやった。

まず、携帯の保障パックの解約をした。
解約時にこれができなくなります、このサービスも受けられなくなりますという再三の脅しに負けずひたすらクリック。
ポイントをTポイントと連携するっていうのがあって、てっきり携帯会社のポイントがTポイントに加わるのかと思ったらその逆だった。
すでに持ってるTポイントを通信料の支払いにも使えるようにしますよというただそれだけのことだった。
yahooIDまで取得したのに。
またアカウントの類が増えてしまっていよいよ管理が大変だ。
パスワードの管理は一ヶ所にまとめてしておくのがいいと思うけど、それが何らかの理由で見られなくなったらおしまいだからやはり控えはあったほうがいい。
でも、デジタルで管理するにしろアナログにしろ、両方を用いるにしろ、元のメモと控えを同期し続けなくてはいけないという面倒も生じるよねえ。
悩ましい。これ現代人の悩めることランキング上位だと思う。

そして次に、定期預金を始めたことだし、全財産を把握しようではないかと思い立った。
私はA信金、B銀行、そして今回口座を作ったC銀行に口座を持っていて、なぜかA信金から携帯代が落ちるようになっていて、そこの口座にはそれ以外の使い道がなかった。
なので、A信金から現金を全部出してB銀行に入れ、携帯代もそこから落ちるように設定を変えてきた。
そして残高が増えたばかりのB銀行から、いくぶんかのお金をC銀行のより長期で金利が高い定期預金に入れた。
これで定期預金プラスB銀行の残高が自分の全財産となり、非常にわかりやすくなった。
定期預金に入れている額は忘れないので、実質B銀行の残高だけ常に把握していればいいことになる。
実際の所、リスク軽減を考えたりして、どう口座を割り振ったらいいのかわからないけれど、なるべくシンプルにしたい派なので今はこれでいいかなと思う。

こう書いているとお金をちゃんと管理しているようだけど、実際税金のこととか社会保障とかその他生きているとかかるお金のことが全然わからない。
この感じで将来生きていけるのかと不安に思う。
そして全財産を把握したところで、貧しさを再認識する。
多くを望まなければいいんだろうけど、趣味などにお金を使わないで生きていくのは辛い。
一人暮らしを始めようか迷っていたけど、揺らいできてしまった。
でも実家は出たい。
ジレンマ。
関連記事
スポンサーサイト

category: ふつうの日記

tag: ソロ活動 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/410-bd0fb094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)