monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

ブックカフェ  

先日出来心でブックカフェとやらに行った。
すごいでしょ。オシャレでしょ。
そう、とてもオシャレなのだ。
この「オシャレな都会生活を楽しんでいる(ふりをしている)文化人の自分」という自意識がちらついて落ち着かなかった。
結局溜まっていた読書ノートをつけるのと、コーヒーとマフィンだけ食して帰ってきた。

普通のチェーンのカフェと同じようにカウンターで注文して受け取ったら、店内の本棚にある本はどれでも読んでいいですよというシステム。どこもこういう感じだと思う。
しかし疑問なのが、そこで1冊でも読み終わるのは無理だし、図書館のような使い方はできない。
読むのが早い人は1冊くらいなら読めるだろうけど…
立ち位置というか利用法としては、試し読み専門店かつ本との出会いの場だと思う。
そこで見つけてよかった本を後で買ったり借りたりするのがいいかなと思う。
また店によって置いている本のコンセプトもわりかし一貫していると思われるので、何か面白い本ないかな~と漠然と探すのは楽しいと思う。
本屋さんでそれをやると広すぎて全部見られないのと、長時間の立ち読みは憚られるから。

結論、読書は電車が一番はかどる。
一人暮らしをしたら自宅が一番いいかもしれない。
とは言え、雰囲気は抜群にいいので、本を読むことを目的にするのではなく、普通に少し時間をつぶすのにはいいと思う。

そして個人的なメモとして、次の読書ノートは無印のハードカバーのリングノートにしたい。
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718728077
関連記事
スポンサーサイト

category: ふつうの日記

tag: ソロ活動  カフェ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/411-d0f97524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)