monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

やめたい  

あの人も参加する集まりに出てきた。

いい加減この人のこと好きなのやめないとな、いやむしろ今もうやめた冷静に考えたら何も良くないこんな人と思った数時間後、私が近付いて行ったら今まさに吸おうとしていた煙草とライターをしまったのを見てあーあそれ見ちゃうとなってなった。
この人ほど非喫煙者の近くでは吸わないことを徹底してる人を見たことがない。
はるか昔意識し始めたきっかけでもある。
そもそも煙草が苦手なことはおいといて。

普段なるべく自分から異性への身体接触を避けているようなところのある人でそういう部分が個人的に好ましかったりするんだけど、お酒が入ってきて私が彼の変な形のイヤホンをはめるのに手こずってたら正しい向きで耳にあててくれて相当びっくりし、かつ意識してしまったのも情けない。
普段は本当に小銭の受け渡しすら手と手が触れないようにしてるのがわかって潔癖なのかな、でも男同士では酒の席でふざけて肩組んだりしてるしななどといろいろ考えたりしてるんだけど。
出会ってすぐの頃とかは隣に座るのにも不自然なほど間隔あけられて嫌われてんのかな?と思ってたんだけど、どうやらそういう訳ではなさそうなことが年月を経てわかってきた。
もしこれを他の人にやられたら何とも思わないけど、上記のような人だから相当酔ってるなと思ったし、心拍数が上がった。

それと傘に入れてもらった。
傘をさすかささないか微妙な雨で面倒だからささないで出たら入れてくれた。

そして別にどの行動も私にだけ特別にやっているのではない。
でもそれでもいちいち一喜一憂してしまう。
ここまで気持ちを掻き乱されていても、言ってしまったらすべてが壊れる。
仲は悪くないと思ってるけど、そこまでにしておくのがお互いと周囲のためだ。
相手もそう思っているのではないかという妄想に取り憑かれることがたまにある。
でもそれを相手からはっきりと感じ取れない時点で妄想の範疇を出ない。

私に人並の経験があればこの状況から打開する行動にすぐ出られるんだろうかと思う。多分無理だな。
関連記事
スポンサーサイト

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/412-bf613a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)