monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

死ぬわけじゃないし  

と言われましても
業務連絡のついでに、辛いから避けていた話題になった。
あの人間が遠くに行ってしまうことに自分の中で折り合いがつけられない。
でも別に私達はもう大人なのだから、公共交通機関を使えばそれなりの時間で辿り着けるくらいの距離なんてどうということはないはずなのだ。
ましてやこんなにネットが発達した時代で。
物理的距離ができたせいで疎遠になるくらいならそこまでの関係だっただけに過ぎない。
そして私は繋ぎ止める方法を知らないし持たない。
本来は行かないでと言える立場でもないし言う理由もない。
言ったけど。
何の特別な間柄でもない単なる知り合いに何を追い縋るようなことを言ってるんだろうと思ったけど止められなかった。
今までわりかし身近にいた人との離別に対して寂しさを吐露するのって、そんなにおかしいことではないよね?
と自分を納得させている。
行くなと懇願してる時点で好意がバレるかなと思ったけどもうどうにでもなればいい。
だって行かないで欲しいんだもん。
自分ってこういう所あったのかと我ながらびっくりする。
本当に初めて。
逆に所有できていないから離別が辛いのであって、所有してたらこんなに困ってない。
死ぬわけじゃないしと言われてもそんなんで納得するのは我々が特別な関係だった場合だけだよと思う。
駄目だよな、本当は新天地での門出を応援しなくてはいけないのに自分のことばかり。

結構態度に出してるのにあしらわれていると思う。
応える気ないだろ。
もうそのうちはっきりと宣言テロしてやるからな。
あとは野となれ山となれだ。
関連記事
スポンサーサイト

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/415-b0fb8ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)