monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

3月  

話が遡るけど、先日またひとつ歳を取った。
かの人間からメッセージが送られてきて、それ自体は大変ありがたかったし嬉しかった。
なんか会話でもしようと思って返信で「会わないと寂しいね」と言ってみたけどそこは無視された。
寂しいねって言ってるんだから合わせてくれたっていいだろ…
都合が悪くなると見て見ぬふりするのやめてもらえませんかね。
どうするこの脈なしっぷり。


かと思えば某月のこの日こっち来るから会おうと言ってきたりする。
但し「みんなで」。
二人で会ってくれるのでは?とほんの少しでも思ったことが恥ずかしい。
そりゃ向こうだって会う人数が多いほうがいいに決まってる。
私も率直に、みんなで話したいことと二人で話したいことがある。
まず皆で会うのはいいとして、独占もしたいんだよ。

それでもなんだかんだ一刻も早く姿をのぞむことを心待ちにしている自分が嫌だ。
別にこの人に固執する理由も必要もない。
でも今どうしてもこの先この人以外に誰かのことを思うということが考えられない。
これって何なんだろう。
こうしてる間にも話したいことがどんどん溜まっていく。
関連記事
スポンサーサイト

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/456-fb8c92c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)