monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

捨て報告15/4/26  

さて、『捨てる女』の影響により、捨て心が復活した。
ブログ村をやめてしまったので、このブログも掃除メインではない内容に今はなってるけど、物減らし活動は地道に続いています。

捨て報告(というかゴミの日・回収待ち)15/4/26
・本21冊
・洋服数点
・使い古し電池
・フリーペーパー
・仕事関係の不要な書類

本は古本に持っていくかと思って長らく放置していたものなんだけど、大した額にならなそうだし、根底にある気持ちとしては「もったいない」だったので、資源ごみに出すことにより罪悪感を軽減。
また、ネットで見たしばり方を駆使し、今までよりギュッと結べるようになった。
簡単に説明すると、まず本の縦右半分が机からはみ出るように置く。
紐を持った左手を本の上に置き、机からはみ出した部分に紐を2周ほど巻きつけて2回かた結びをする。
紐を切らずに左に90度回転させて今度は短辺を同じように縛って蝶結びなどして完成。
左利きの場合は逆。
言葉だとうまく説明できないけど、「本 縛り方」などで検索すると出てくるので参考にされたし。
むすんでもユルユルになるストレスが軽減されてたくさん縛りたくなる。

服はそのままの状態で縛って同じく資源ごみに出せることが分かった。
自治体で作っている「ごみの出し方ガイド」みたいな小冊子が一冊手元にあると便利。
それで使い古し電池を持っていくリサイクルボックスの場所もわかった。
ついでに小型家電(電卓や携帯ゲーム、アダプター、コード類)も同じように自治体で無料リサイクルボックスを設けていることが判明し、コード類に関しては今度出てきても大丈夫と気が軽くなった。

フリーペーパーは基本的に読んだら捨てないとダメですね。
有用な情報はメモかスクラップをと思っても結局面倒になってやらないし…

仕事の書類は捨て方に困るけど、個人情報や機密情報ではないので雑紙に入れることにした。
機密情報はそれ専用の処分サービスがあって、運送会社でもやってたりするけど、手間やコストを考えると個人ではなかなかね。
友達同士などでやりたい人を募ってやればいいかもしれない。
でもそんなニッチな需要を満たしてくれる友人知人はおらず…


話が少し変わって、プリンターを捨てたいと思っていて、例の冊子をめくっていたら不燃ごみで出せることが判明したので、思い立ったが吉日とばかりに次の不燃の日に必ず出す気でいる。

なぜこんなに物が多いんだ。

関連記事
スポンサーサイト

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/461-4b4e0c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)