monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

弱味の処理  

SNSに愚痴を書いてしまって、よくないなと思ってすぐ消したんだけどやはり見られてしまった人がいて、先日その友達に会った。
そしたら私なら即仕事を辞めるとか、やりたいことを探せとかまずは環境を変えるべきだとかもう占い師よろしくアドバイスをしてきて気が滅入ってしまった。
私自身今少し弱っているというのもある。
弱っているせいで、本当は今人と会うと疲れることがわかってるのに何か期待をして誘いに乗ってしまう。
すべては自分が悪いのに、人も物事も何もかも否定したい気持ちになって生きるのが辛い。

私はアドバイスを欲してはいないし、一応自分でこれからのことを計画しているつもりだ。
善意で言ってくれてることに文句をつけるのもおかしいんだけど。
ついでに言うと彼女は公私共にうまくいってるので、その全能感?万能感?に焼かれてしまった。

もううっかり人に弱味は見せない。
SNSに書いてしまったことも、出来心というよりは、他の人(それも一名)が気付いてくれないかなという甘すぎる望みだった。
その人ならなんて言うだろう、と思っただけのことで、でも私はその人に勝手に希望を見出だすことをやめたので、先日この友達と別れた後に連絡を取ろうと思ったけどやめた。
やめたのかできなかったのかは半々くらい。

誰に何を言っても否定されたり上から意見されたり、前から概ねやってることではあったけどもう全てを自分で抱えていくということに慣れなければならない。
関連記事
スポンサーサイト

category: ふつうの日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/481-91f12eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)