monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

衣替えと服の整理  

寒くなってきたので、夏物をしまう準備をし、この夏着なかった服も整理した。

まず夏服の洗濯だけど、薬局でお試し価格200円で売っていたので試しに買ってみた「トップスーパーナノックス」を使ったら脇の汗じみが取れてよかった。
どうしてこんなに脇汗って発生するんだろう。困る。

また、これからの時期よく着ると思われる綿100パーセントのちょっとけばけばした長袖シャツはエマールで手洗いして、これまた少し汗ジミになっていたので台所洗剤をつけた歯ブラシでこすった。
これは最近ネットで見てやっている方法だけど、普通に洗って終わらせるよりも多少効果がある。
ちなみに最近シリコン製のパソコンキーボードカバーを洗うのにも台所用洗剤を使った。
これがまた見違えるほどきれいになって気持ちがいい。
早くやればよかった。

4549337317260_400.jpg
あと、見た目がオシャレという理由だけで最近は無印良品のアルミハンガー(3本320円)を使っている。
決して安くはないんだけど、ハンガーが統一されると気分がいいし、Tシャツの肩に跡がつきにくい設計なのがいい。
それといろいろなハンガーを併用するよりクローゼット内のスペースが節約できた。

そして服の整理。
捨て報告16/10/16)
・着すぎてどうしても黒ずみがとれないシャツ
・穿きすぎてボロボロのジャージ
・わりと気に入っていたけど5年くらい着てるし今年は一度も着なかったブラウス2枚
・いつ買ったのかも忘れた(もしかして親戚からもらったのかもしれない)半袖カーディガン2着

そしてまだ捨ててないけど、最近カーディガンを1着買ったのでようやっと毛玉だらけのよれよれカーディガンを捨てることができる。
…と思ったけど冬寒いときに家で着よう。
久しぶりに服を定価で買った。ラスト1着だったし、服ってけっこう一期一会的なところがあるから…
カーディガンなら絶対着るし。他のものなら見送って違う商品をセールで買ったかもしれない。

気に入ってるのにあまり着ない服ってたまにあるけど何なんだろう。
実は気に入っていないのか、それとも傷むのが怖くて着られないのか。
結局気にせず頻度高く着ることができるほど丈夫な服というのがいいんだと思う。

だんだん学生の時から生き残っている服が減ってきたと感じる。
時の流れが怖い。
今年もあと3ヶ月を切った。
関連記事
スポンサーサイト

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/513-66f87ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)