monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

久々のTOEIC受験 2回目  

4月ぶりにまたTOEICを受けてきた。
会場は自分が通っていたよりもはるかに大きい大学で、これがユニバーシティか…とよくわからない気持ちになった。

前回の課題として時間が足りないことと、主に長文問題で得点が取れないことが挙げられたので、それらを少し対策してきた。
対策というか、問題集を結局新たに買ってやっただけ。
しかもギリギリに買ったから全部終わってない。
買ったのはこれ。
【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7
【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

15回のゼミ形式で、設問形式ごとに練習問題→(たまに簡単なワーク)→本番問題の繰り返しで、とりあえず解いて解説を読むだけでじわじわ力がついていくのがわかる。
問題の正答数が上がっていくと勉強が軌道に乗っていく。
この本で一番役に立った知識はとにかく長文を最初から最後まで丁寧に読むということだ。
拾い読みをしようとすると結局行ったり戻ったりで時間がかかるので、かえって全部ちゃんと読んだ方が効率がいいとのこと。
今日TOEICの本番を受けてみて、確かに前回よりはたくさんの問題が解けて、絶対正解だと思う問題もけっこうあったので手応えがあった。
まだ感覚としては10~15分くらい足りないなって感じだったけど。

このシリーズは苦手なセクションを徹底練習できるのがよかった。
今日リスニングのPart2(短い文に対する3つの返答から正しいものを選ぶ)が全然できなかった上に問題数が多かったので、同じ参考書のPart2バージョンも欲しい。
このリスニングの最初のセクションは重要な得点源だと思う。だからこそ落としまくりの今非常に勿体ない。

ところでこのほぼ趣味で受けているTOEICだけど、どうなったらゴールなんだろう。
最高点に満足できたらかな。

今日の収穫は会場の近くに居心地のよいコメダ珈琲があったことだ。
日曜だというのにすぐ席にありつけたし、一人客が多かった。
ただ軽食が高いと感じる。
関連記事
スポンサーサイト

category: ふつうの日記

tag: ソロ活動  書籍 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/524-97e82084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)