monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

メガネ男子考  

世の中には二種類のメガネ男子が存在する。
知性を感じるメガネ男子と、そうでないメガネ男子だ。
私も喪女だが、お前それじゃモテねーわと思う男(メガネ)がいる。
まず、努力が嫌い。
自分の楽さを追求するタイプ。
次に、個人的なマイナスポイントとしてコピーがまともにとれない。もしくは異常に雑。
先日一緒に作業をする機会があって共にコピーを取っていたら、用紙の大きさはバラバラだわ、中央が折り目にまったく合ってないわで内心うわぁ…と思ってしまった。
あと、自分も人の事言えないが、会話が破滅的に盛り上がらない。広げるのが苦手なんだと思う。
私だって苦手なりに頑張ってるんだからお前も頑張ってくれよと思ってしまう。
私が今までおおと思ったメガネ男子は気遣いができて紳士的な人が多かった。
エレベーターや手で開けるタイプのドアを押さえていてくれたり、何かの会計のとき率先してまとめて払ってくれて、手早く個人の金額(端数切り捨て)を伝えてくれたり。
あとはふとしたときに「何か飲みますか?」と聞いてくれるあるいは必要なときにお茶などをさりげなく差し入れてくれたりなど。
要は「できる男」なのだ!
そしてこの手の男性には、人の心の機微がわかり、(表面的にかもしれんが)イケてない人間にも優しい人が多い。
故に好きになってしまいがちなんですよねー
本当は誰しも皆かわいい女性が好きだと分かっているのに…
ああ…好みのタイプについて長々と語ってしまったが最終的にメガネかどうかはあまり関係なくなってしまった。
気遣いのできる優しい方と出会いたい。
関連記事
スポンサーサイト

category: よもやま話

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigerecht.blog.fc2.com/tb.php/71-f8b7e777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)