monokoyomi

もてない人間の雑記帳・ゆるく断捨離中

捨て報告15/11/1  

なんと11月になった。早い。
気分がすぐれないときは物を減らすに限る。
今日は袋類の整理を少しした。

・紙袋16枚
・ビニールのショップバッグ数枚
・レジャーシート素材の袋
・履き着古し靴下2足

紙袋とか、気を抜くとすぐ溜まる。
前にどこかで読んだのは、「この箱に収まるだけは取っておくと決めてあとは捨てる」という方式だ。
それを怠っていたので見た目にも汚かったのが今日の整理で少し解消された。
もう一つ思いついたのが、エコバッグを持ち歩いているので基本的にいらないショップ袋は断る主義だけど、それでも今までの分が結構溜まっているCD屋チェーンの黒い袋をトイレのごみ箱に使うこと。
地域によってはダメな場合もあるだろうけど、うちの地域はOKなのでしばらくはそうやって消費していこうと思う。

それにしても本当に生きていればごみは出るし物は増える。
多くは望まないつもりなのに。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

捨て報告15/8/11  

やることがないので掃除をしている。

捨て8/11
・学生時代のプリント
・ルーズリーフバインダー
・クリアファイル類数冊
・学生時代の教科書数冊

こう見ると学生時代の遺物がどれだけ残されたままになっているかがわかる。
まだ残っているものがたくさんある。

聴講のルーズリーフの日付の右上に正の字がたくさん書いてあって、何を数えてたんだっけと思い出してみたら、朝一番の講義で遅れて入ってきた奴の人数を数えてたんだった。
狭い部屋であまりにも毎週何度も何度もドアが開閉されるのにいいかげんイライラしてたんだと思う。

思うんだけど、教科書ってほぼ全国民が使わなくなったら処分される運命にあって、すごい資源のムダだなと思う。
毎年改訂されるから学年間でリサイクルはできないし、かなりの人が私と同じように持て余しているのではいか。
不要教科書を引き取るサービスをどこかでやったらいいと思う。

別件で、棚の高さが入ってるものに合ってなくて空間がかなりある。
コの字の道具や板を使ってどうにかしようと思ったけど面倒だしお金がかかるし、何しろそれをしたところで物は減らないので考え直した。
理想の収納や生活空間を作るのはこの実家を出てからにする。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

捨て報告15/7/28~8/9  

最近捨てたもの。
この盆休みは再び物減らしに走る。

・学生時代の部活道具(今更…)
・雑誌3冊
・ポシェット2つ
・ビニールバッグ2つ
・Tシャツ2枚
・タンクトップ1枚
・サマーセーター
・綿パンツ2枚→切ってウエスに

これ以外にも前から処分しようと思っていた服をそのまま部屋に置いてあったんだけど、今日やっと紐でしばって資源の日に出す準備ができた。

Tシャツの整理をしていて、これはあの時に着てた、こっちはあの時に…といちいち覚えているのが切ない。
Tシャツを日常的に着ていたということはつまり社会人になる前でつまりもう何年も昔の話で…
学生時代バイトしてた店のTシャツとかもっとさかのぼるとクラスTシャツとか…

遠き日の思い出はTシャツにあり。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

捨て報告15/4/26  

さて、『捨てる女』の影響により、捨て心が復活した。
ブログ村をやめてしまったので、このブログも掃除メインではない内容に今はなってるけど、物減らし活動は地道に続いています。

捨て報告(というかゴミの日・回収待ち)15/4/26
・本21冊
・洋服数点
・使い古し電池
・フリーペーパー
・仕事関係の不要な書類

本は古本に持っていくかと思って長らく放置していたものなんだけど、大した額にならなそうだし、根底にある気持ちとしては「もったいない」だったので、資源ごみに出すことにより罪悪感を軽減。
また、ネットで見たしばり方を駆使し、今までよりギュッと結べるようになった。
簡単に説明すると、まず本の縦右半分が机からはみ出るように置く。
紐を持った左手を本の上に置き、机からはみ出した部分に紐を2周ほど巻きつけて2回かた結びをする。
紐を切らずに左に90度回転させて今度は短辺を同じように縛って蝶結びなどして完成。
左利きの場合は逆。
言葉だとうまく説明できないけど、「本 縛り方」などで検索すると出てくるので参考にされたし。
むすんでもユルユルになるストレスが軽減されてたくさん縛りたくなる。

服はそのままの状態で縛って同じく資源ごみに出せることが分かった。
自治体で作っている「ごみの出し方ガイド」みたいな小冊子が一冊手元にあると便利。
それで使い古し電池を持っていくリサイクルボックスの場所もわかった。
ついでに小型家電(電卓や携帯ゲーム、アダプター、コード類)も同じように自治体で無料リサイクルボックスを設けていることが判明し、コード類に関しては今度出てきても大丈夫と気が軽くなった。

フリーペーパーは基本的に読んだら捨てないとダメですね。
有用な情報はメモかスクラップをと思っても結局面倒になってやらないし…

仕事の書類は捨て方に困るけど、個人情報や機密情報ではないので雑紙に入れることにした。
機密情報はそれ専用の処分サービスがあって、運送会社でもやってたりするけど、手間やコストを考えると個人ではなかなかね。
友達同士などでやりたい人を募ってやればいいかもしれない。
でもそんなニッチな需要を満たしてくれる友人知人はおらず…


話が少し変わって、プリンターを捨てたいと思っていて、例の冊子をめくっていたら不燃ごみで出せることが判明したので、思い立ったが吉日とばかりに次の不燃の日に必ず出す気でいる。

なぜこんなに物が多いんだ。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

捨て報告14/12/30  

年末洋服整理の記録
(捨て12/30)
・半袖シャツ
・長袖シャツ
・着すぎて色褪せてほつれたジャケット
・明らかに似合ってない色のカーディガン
・すごく昔に買って使ってないサスペンダー
・家でしか着ないパーカーの取れるファー部分
・上着の取れる襟
・Tシャツ2枚
・ポロシャツ
・ペチコート?と言うのかよくわからないやつ
・カットソー

服って減らしすぎても困るんだけど今は私服もさほど必要ないからもう少しでいいかなと思う。
今年は物減らしがあまり捗らなかった。
と言うよりはだいぶ所有物が減った。
まだ減らす余地はあるけど。
問題は家族の目を盗んで捨てなきゃならない物の数々だ。
それを考えるともうそういうものはこの家に置いて引っ越してしまった方が早い気がする。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

水筒を洗う  

水筒の茶渋と、底がちゃんと洗えているのか気になって気になって仕方のない日々を送っていた。
ロフトのキッチンコーナーでこんなものを見つけて買った。

水筒を洗うための孫の手状の棒は600円くらい、右のパッキン等を洗う小さい棒は200円足らずだった。
今日はとりあえず緑の水筒洗いを使っていたら家族が帰ってきて流しを譲らなければならなくなったのでパッキン洗いは試せなかった。
ところで今パッキン洗いと変換したらパッキン新井と出てどこのハガキ職人だよと思った。

緑の棒はさすが孫の手状になっているだけあって底のふちの汚れが落とせてよかった。
ただ棒の曲がっている部分だけ汚れていくので、表裏汚れたら終わりになってしまう。
器用な人はこのザラザラの布を仕入れて自作したらいいかもしれない。

無印のタンブラーを使っていて、その汚れも気になってたけどきれいになった。
嬉しい。
逆にこういう商品がなかった頃の人々はどうやって水筒を洗っていたのだろう。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

捨て報告14/9/14  

昨日からの鼻炎がひどい中、今日も掃除をした。

捨て報告9/14)
・音楽CD-R 30枚ほど
・柄付き布テープ2巻
・スタンプ6個
・小さいスタンプパッド
・ipodを買った時のケース
・羊毛フェルトキット(向いてなかった…1個だけ作って断念)
・プレゼント用ビニール袋
・紙袋
・コームセット
・CDケース(裸のCDを収納するやつ)
・ぼろ巾着
・ミッキーの帽子ピン(ディズニーランドで買ったもの)
・革ブレスレット(同上)
・リングノート
・期限切れ保証書

CDRをだいぶ処分したんだけど、これ本当は全部手放してもいいような気がするんだけど、まだそこまでの領域に精神力が達していない。
最近はCDをいちいち焼くということをしなくなったから増えないけれど、昔はいちいち形に残していたんだなと思う。
今はダウンロードという手もあるし、ハードディスクに残せるからCDを焼く人も減ったのではないかと思う。

布テープはここ1年くらい捨てよう、いやでも…を繰り返していたんだけど、今日見たらやっぱり使わないし(現に迷っている間一度も使わなかった)ということですんなり捨てられた。
その時は捨てられなくても、そこからまた少し時間が経つとためらいなく手放せるということはよくあるので、「捨て候補箱」みたいなものを作っておくのもいいかもしれないと思った。
本当は素早い取捨選択がいいんだろうけど、人間ってそんなに心が強くないもんね。
住環境を整える活動にあんまりストイックになるのもそぐわない気がするし。

ディズニーで買ったグッズもやっと手放せた。
たぶん10代のときに友達との付き合いで買ったんだと思うけど、お出かけ関係は物より思い出を残していきたい。

捨て報告」タグの記事を見返していると結構物を減らしてきたなと思うけど、部屋自体はそこまで綺麗になっていない。
それだけ所有物が多いのか、減らすのを上回るペースで物が増えているのか、原因はよくわからない。
ひとつ言えるのは、
・自分の物が何一つ入っていない箪笥
・使わないエレクトーン
・壊れたパソコンとプリンタがいつまでも乗っているラック
の3つが片付かないので、部屋の空き面積が広がっていかないということだ。
捨てるのに手間がかかるものはいらないと思いつつ持っていることも、捨てることにもエネルギーがいるので非常にやっかいだ。
だから捨てる前に家を出てしまおうと考えているけど何の解決にもなってないんだよなあ…
あーあ。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

捨て報告14/9/13  

またぼちぼち片付けを始める。
精神状態が悪い→部屋が荒れる→さらに気が滅入る
という悪循環を断ち切るのだ。

捨て報告9/13)
・いつ入手したのかわからないキーホルダー複数
・壊れたプリンターのインク(リサイクルへ)
・壊れた折り畳み傘
・書けないペン5
・写真印刷用紙
・ボロのクリアファイル
・フリーペーパー数冊

図書館にて、これぞ元祖であるやましたひでこさんの本を借りた。
これだけ長い間ちまちま物を減らしていて、ここまで読んでいなかったのも不思議な話なんだけど。

また季節が変わるので、衣類の整理をしないといけない。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

捨て報告14/7/26  


なんだってこんなに暑いのだろう。
汗をかくという行為そのものが嫌い。
そんな中、所有物を減らしたくなって、少し整理をした。
今日は身に着けるもの、ポーチ編。

(捨て7/26)
・もう相当昔の目薬×2(ほとんど入ってない)
・マスカラ(ほとんど入ってない)
・カミソリ(錆び)
・爪磨き
・折り畳みブラシ
・歯間ブラシ
・コンパクト×2
・携帯歯ブラシセット×2
・あぶらとり紙ケース
・くしと鏡のセット
・BBクリーム(品質劣化)
・おもちゃの指輪
・ピアス除菌シート
【ここから写真のもの】
・ネックレス×3
・飾りつきヘアゴム×3
・ブレスレット×2

写真にのっているものはいわば10代の思い出?だ。
こういうものをいつのまにか身に着けなくなったことに時間の経過を感じて感傷に浸る。
どれも当時は欲しいと思って買ったのにね。
少ない小遣いを持って少し遠くの店まで行って、どれにしようか、買うか買わないか散々悩んでさ。
社会人になってそういう気持ちを忘れていたし、もう戻ってはこない。
それが年齢を重ねるということなのだ…
そして身に着けてウキウキしてみたことなんかもあったんだろうけど、その気持ちもすっかり忘れてしまった。
同じ家に住み続けていれば、歳を取るごとにものは増え続けていくし、気を付けなければ際限なく増える。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0

捨て報告14/6/9  


ごみ写真ですみません。
一袋分の服を処分する。
ユニクロの服は店舗に回収箱があった気がするからそこに投げてくる。
たしかユニクロ製品ならなんでもOKだったはず。
本当に、この国はモノに溢れてるけど、こうやって捨てられたものたちもそれ以上にたくさんあるんだなと思うとどうすることもできないことに気が遠くなる。
豊かすぎて怖いと感じるのは自分ではないはず。
いつか来るはずのしっぺ返しにおびえているんだと思う。

category: 掃除・物減らし

tag: 捨て報告 
tb: 0   cm: 0